FC2ブログ
2009.02.11

南高尾トレラン

二度目の高尾山です。
先日、あるプロのトレイルランナーの方から、
高尾走るなら南高尾がいいと教えて頂いたので、
さっそく月曜日に行ってきました。
天気はどんよりとした曇り空。
手がかじかむ程の寒さではありましたが、
コースはオススメされる通り、
最高に気持ちの良い走りやすいトレイルでした。

高尾→四辻→草戸峠→三沢峠→コンピラ山
→大垂水峠→城山(ここから下り)→高尾山頂手前
→稲荷山コース→高尾山口の18km弱のトレラン。

R0011389.jpg
民家の脇を登ってく。

R0011390.jpg
もうその林から一気にトレイル。

R0011391.jpg
初めてのコースは期待と不安で一杯。

R0011393.jpg
四辻から草戸峠を目指す尾根。

R0011396.jpg
この辺りも土がやせて根が出ている。

R0011419.jpg
津久井湖をバックに。

R0011422.jpg
足を踏み外したら大変なことになる急斜面。

R0011425.jpg
城山までの中間地点、コンピラ山。チープな標識。

R0011426.jpg
GARMINでは標高520m。誤差5m30cm。
7.75kmを1時間35分って、遅すぎ。。

R0011427.jpg
お昼休憩。山に来るようになってから
甘いのが美味しく感じるようになってきた。危険。
まだ1/3くらいなのにドリンクも1/3。
城山の茶屋で給水せねば!

R0011433.jpg

R0011434.jpg
大垂水峠を越えると右下に国道20号が見えてきた。

R0011436.jpg
国道20号をまたぐ橋。

R0011440.jpg
反対に渡ると標識に“学習の道”なるコースが記されてる。
なんだぁ??しばらく地図とにらめっこ。
なるほど、“学習の道”とは城山には登らず、
ショートカットして高尾山経由高尾山口に向かう道のようだ。

そして、城山は少し車道沿いを大月方面に進み、山道に入る。
じつは、ここで戻ればよかったと思いっきり後悔しました。。

R0011441.jpg
山道に入ってすぐの小川。飲めないよなぁ!?

R0011443.jpg
見た目以上に急な登り。

R0011444.jpg
城山まで0.6kmのところから永遠に急斜面を登る。
たかが600mがこんなにも辛いとは思わなかった。
進んでも進んでも頂上が見えてこない。心が折れそうになる。
(振り返りショット)

R0011446.jpg
やっと左手0.1kmで城山。右に行くと高尾山。

R0011450.jpg
あれ?空いてる?

R0011449.jpg
ガーン!!やってない…
給水もできない、温かいなめこ汁もない。。

R0011452.jpg
そそくさとトイレを済ませて下山。
今まで来た道に比べ、登山客が半端じゃないくらい
多いことが地面を見るとよくわかる。
ドロドロ…つるつる…
これじゃトレイルしてても面白くないわ。
人気ありすぎるのも考え物だな。

R0011454.jpg
高尾山山頂からは6通りの下山コースがあるみたいだけど、
前回と同じ、稲荷山コースを選択。

ここで大変な事態に!
城山からの下りから、徐々に右膝が抜けるような感じになり
最後は激痛と変わり、泣き泣き徒歩での下山でした。

R0011456.jpg
16時すぎの高尾山口。
オフシーズンの平日だと、
こうも人がいないことにびっくり。

R0011458.jpg

翌日、整体で見てもらったら、外側々副靭帯損傷一歩手前。
靱帯が異常に堅くなってる、これじゃ走れるわけないよと言われ、
強烈な治療でひぃひぃを言わされました。。
この記事へのトラックバックURL
http://atlantis.blog20.fc2.com/tb.php/98-7794788b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する