--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.26

北アルプス(奥穂高〜涸沢カール)2日目

18時に寝袋に入り、「道迷い遭難」を読みあさり、
22時に就寝。
1時半に寒くて目覚め、あるもの全て着込むが、
一度目が覚めたらもう寝れない。
6時までまた怖〜い読書です(笑)


.
.
.
やっと外が明るくなり、なんだか人の声が聞こえてきたので、テントを出てみる。

「モルゲンロート」です。

※モルゲンロートとは、モルゲン(Morgen)が「朝」、ロート(rot)が「赤い」という意味。その二つの意味を掛け合わせて、モルゲンロート=「朝焼け」という。

IMG_4566.jpg

そんなに赤くなく、オレンジ色。


IMG_4579.jpg

あっという間に日が昇り、快晴です!


IMG_4582.jpg

本当はもっと太陽が当たり、濡れたテントを乾かしてから、
撤収したかったのですが、ここに陽が射してくるには
まだ時間がかかりそうなので濡れたまま、たたみます。


IMG_4587.jpg

ここ涸沢からスタート地点でバス乗り場のある上高地までは、
下りルートが二通りあり、ちょっと危険なパノラマコースを下っていきます。
その途中、先ほどまでいた涸沢ヒュッテ(小屋)とその右側(白いところ)のテン場がよく見えます。
また来年、帰ってきます!って気分でした。


IMG_4602.jpg

しかし昨日とはうって変わり、暑いです。
ここで半パン半袖になります。
向こうの谷間に見えるので、梓川。
そこまで下り、フラットな道を6〜7km上高地まで。


IMG_4603.jpg

その前に寄り道。屏風の耳という小山に登る。
屏風の頭には気がつかず、屏風の耳止まりでUターンしてしまった。。
けれど昨日登って下ってきた奥穂高岳が真っ正面に見えた。


IMG_4615.jpg

随分下ってきたところで後ろ姿だけ一枚。


IMG_4687.jpg

やっと平地、無事に怪我無く、梓川に戻ってきました。







時間とお金がないので無理ですが、
毎月行きたいところです。
上高地、穂高連峰本当に素晴らしいところです!
これで2016年の北アルプスは終了です。
また来年〜




この記事へのトラックバックURL
http://atlantis.blog20.fc2.com/tb.php/606-48b89168
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。