FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.07

2014'モンブラン part2

ジュネーブ空港についてからが問題。

宿泊地であるシャモニーまで、知人にチャーターしてもらっていた
「マウンテンドロップオフ」という会社の送迎車に乗って行くのですが、
その車がどこにいるのやらまったくわからず…(-_-)





右往左往してやっとその車を発見。しかし運転手おらず。。
とその瞬間、携帯にその運転手から電話。
もう片言の英語で「あなたの車のところにいます」と伝える。
数分後、他の利用客を連れて現れる。

空港内のどこかで集合だったんですね(^^;)
逆によくこんな辺鄙な駐車場で見つけたもんだw

IMG_5302.jpg


今回の旅行は去年一昨年のツアーの旅行とは違い、
自分でエアと宿を手配した旅行です。
が、友人のお声がけにより、コンドミニアムを6人でシェアすることになりました。
だから自分で予約したホテル一週間で宿代が14万円だったところ、たったの5万円!
エアもマイレージでしたのでタダ。しかしここの落とし穴が!!
税金と燃料サーチャージ7万円は別料金で払えと!!!
まあ、ファーストに乗れて、一週間滞在できて合計12万円は破格ですね。

自炊です。

part2tds2.jpg


山の天気は変わりやすいのですが、レース前日が雨で気分は最悪。
そしてとても寒い。。

part2tds3.jpg


いつもはのどかな川も増水して荒々しい。

part2tds4.jpg


明日朝7時スターにも関わらず、お昼からビールにワインw

part2tds5.jpg



日本では滅多に食べない洋食。

part2tds6.jpg


けどとても美味しかったです。

part2tds7.jpg


そして午後から受付に行きます。

part2tds8.jpg


レギュレーションチェックシート。

part2tds9.jpg


つまり荷物検査。
大会サイドが指定した荷物をちゃんと持参しているか検査します。
ダメなら部屋に戻って持ってくるか、なければ買い足さなければなりません。

part2tds10.jpg


荷物は軽いほうが有利なので出来るだけ荷を減らしたいところですが、
いざ何かが起こったときに生き延びられるかどうかは荷物にかかってきます。
なので何レース出て、まったく不要だったものでも万が一に備え、必ず持参します。

part2tds11.jpg


無事、チェック終了。
クリアーした人は腕にこのリボンが付けられます。
根本部分にあるリング、よく出来ていて、絞まりはするけど、緩みはしません。

part2tds12.jpg


参加賞Tシャツ。今年は恐ろしくど派手なイエロー!
そして完走ベストがグリーン。
完走者はこのTシャツとベストをきて街を闊歩するのがステータス。

part2tds13.jpg


今大会オフィシャルTシャツ。
先ほどの参加賞Tシャツとはデザインも素材も違います。
普段使いにはこちらのほうがいい。
これ、ランナーにはお土産としてとても喜ばれます。
ビールと共に購入。

part2tds14.jpg

3日目、レース当日へつづく。


この記事へのトラックバックURL
http://atlantis.blog20.fc2.com/tb.php/550-f7fed783
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。