FC2ブログ
2009.03.28

青梅高水山トレイル試走

4月5日に行われる第11回lafuma青梅高水山トレイルランの試走に行ってきました。

R0011614.jpg
R0011612.jpg
ホームにある立ち食いそば屋さん。右から書く古い書き方の看板。
「青梅想ひ出そば」って、そそられましたが、我慢我慢。

R0011615.jpg
待合室も超レトロ。

R0011616.jpg
昭和の街?
ホームから改札出口に向かう通路は線路の下をくぐります。

R0011617.jpg
ぽっぽや?

R0011620.jpg
バカボンパパ?

R0011624.jpg
うわ、本物のバカボンパパ!

R0011626.jpg
昨晩も飲み過ぎてむくんでます。。(^_^;)

さてさて、本日も天気良好!
青梅駅で先輩にピックアップして頂き、
駅裏5分くらいの青梅鉄道公園の駐車場よりスタート。

R0011628.jpg
本番の会場となる、永山公園。

R0011631.jpg
スタートしてすぐ、親切にコースマップが貼り付けてある。30kmと15kmの部があるんだけど、この大会の二週間後にハセツネ30kmが控えてるので、ウォーミングアップのつもりで15kmの部に出場。なので、今日は15kmのコースを試走する。すべてのレースが終わったら、30kmのコースを走って高水山常福院にいってみよう。

R0011635.jpg
おお、なんと走りやすそうなコースなんだろう。

R0011646.jpg
ちょっと登り。でもまだまだ楽勝。

R0011651.jpg
へー、いったん舗装路に出されるんだ。緩やかな下り坂。
レースではみんなすごいスピードで下るんだろうな。
シューズはmontrailよりadidasのほうがよさそうだ。

R0011655.jpg
ずいぶん下ったところで、舗装路から左の脇道へ。

R0011658.jpg
民家がある。「賢治の学校」と言われているところ。

R0011660.jpg
その脇、人んちの敷地を通り、また山へ。

R0011666.jpg
心折る登り坂 第1弾登場!けっこうな急勾配を登らされる。。

R0011668.jpg
しかしそれを踏ん張って登り切ると、山の中腹に出て、ぽかぽかと気持ちいい。
ちょうどいいスペースがあり、ランチタイム。
カレーにぎり(食べかけ・汗)、タケノコご飯、そしてお決まりのどら焼き。
いや~ぽかぽかして良い気分でした。

R0011672.jpg
さて、後半戦。
初っぱなから思いっきりこれっすか… ロープがないと登れない坂。

R0011675.jpg
シングルトラック。先の道がみえない??

R0011681.jpg
うわっ!すごい光景。
自分がジェットコースターになったみたいで、とても気持ちよかった。
写真撮りまくってたら先輩は遙か彼方へ。

R0011683.jpg
反対から見た光景。

R0011686.jpg
有名な看板。

R0011688.jpg
15kと30kの分かれ道に貼ってあった30kmのMAP。

R0011690.jpg
その横に、親切にテーピングのススメが。

R0011693.jpg
青梅市街。

R0011696.jpg
ゴール間近。ほんとに楽しいトレイルでした。
本番が楽しみ。

R0011700.jpg
帰り道、偶然見つけたラーメン屋さん!
全然おなか空いてなかったけど、こののれんくぐらず帰れるか!笑

R0011701.jpg
ラーメンばかりじゃなく、魅了的なお品書き!

R0011697.jpg
主人一人でやってる様子。こういう店構えだと頑固風な親父かなって思ったけど、返事もちゃんとしてくれて普通に接客してます。
さて登場!手打ち中華そば 500円也!なんて安いんだ!
そして素朴で懐かしさを感じさせる香りながら、ここ店だけの個性を効かせている。今流行の、魚介三昧でほんだしラーメンか!?と思わせるところも多いけど、これは醤油の味がきちんとしていて化調に頼ってない感じのスープ。そしてスモークされたと思われるピンク色のモモ肉チャシュウが絶品!チャーシューというよりはハムに近い感じ。次回はチャシュウメンにしよう!(※このお店、チャーシューのことをチャシュウと書いている)

R0011704.jpg
三玉家から大通りに出ると正面に昭和レトロ商品博物館。

R0011705.jpg
お隣が青梅赤塚不二夫会館。
残念なことにどちらも月曜定休。
高速道路値下げしかり、月曜日休みって相当世間から迫害されてるよな。。
この記事へのトラックバックURL
http://atlantis.blog20.fc2.com/tb.php/108-e2b06220
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する